イカすブログ名が思いつかない

ほぼ写真の記事です。向坂環フィギュア集めは30体でやめられず、40体になりました。欲望のままに買うと大変なことになりますので気をつけましょう。

私の心を踊らせたゲーム、「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」!

f:id:gon10ta5:20161228002708j:plain
このゲームを偶然知り、船の戦い等に興味が湧いて購入しました。私が面白いと思ったゲームシステムについて書きます。

敵の船を襲う

f:id:gon10ta5:20161228001543j:plain
主人公の船で海を進んでいると、敵の船がいくつか航海しています。航海している船を攻撃し、その船が動けなくなるまで体力を減らしたら主人公(人)を操作し、相手の船に乗り込みます。



f:id:gon10ta5:20161228001607j:plain
敵の船に乗り込むと勝利条件が表示されるので、指定されていることをする。勝利条件を満たすことで相手の積み荷を入手できる。

積み荷の内容は、 ラム酒・砂糖・船の強化素材・船の弾・船員 とあり、船によって積んであるものが異なる。ラム酒と砂糖は高値で売れるので、これらを積んでいる船を、私は積極的に襲っていました。



アサシンに出来ること

f:id:gon10ta5:20161228001635j:plain
当然ですが、陸地では人を操作します。ミッションによっては相手に気付かれずに目的地まで進むことを要求される。そういう場合は草むら等に隠れてやり過ごします。

見付からないかハラハラしながら進み、ときには見回りしている敵を暗殺、これぞアサシンという感じがして楽しめました。


暗殺

相手が主人公に気付いていない状態で近づいたり、木の上から攻撃ボタンを押すこと(コマンド表示に『暗殺』とある場合のみ)で相手を一撃で倒せます。



f:id:gon10ta5:20161228001658j:plain
f:id:gon10ta5:20161228001706j:plain
f:id:gon10ta5:20161228001713j:plain
木に登り、下の敵めがけて暗殺するのが好きです。敵が二人並んでいる場合は、二本の剣で同時に暗殺する。主人公が飛びかかるときの動きに迫力があり、暗殺に成功すると爽快です。


全ての建物に登れる

f:id:gon10ta5:20161228001739j:plain
f:id:gon10ta5:20161228001754j:plain
アサシンクリードでは全ての建物に登れます。窓の枠等に指を引っかけて器用に登る。この動作がボタン二つ(アナログスティックとR1ボタン)で出来てしまうので感服しました。


イーグルダイブ

f:id:gon10ta5:20161228001816j:plain
f:id:gon10ta5:20161228001824j:plain
(※白く四角い台座が藁と思ってください)

通常は高い所から地面に落下するとゲームオーバーになってしまうのですが(高さによってはダメージを受けるだけですむ)、落下地点に藁があると主人公が特殊なポーズ(イーグルダイブという名称)で落下し、ダメージを受けることなく着地します。

どんなに高い所から落下しても、藁に着地するだけで無傷な主人公。現実でマネをすると、もちろん重傷を負います。


まとめ

海と陸をオープンワールドで楽しめる。海戦や、町の建物を登るだけでも面白いゲームです。