読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカすブログ名が思いつかない

ほぼ写真の記事です。向坂環フィギュア集めは20体でやめられず、30体になりました。

小岩井ウィンターイルミネーション 【1】

写真

f:id:gon10ta5:20151226191742j:plain
80%に圧縮しても100を超える容量の写真が多くなってしまったので、記事を2つに分けます。


f:id:gon10ta5:20151226192225j:plain
小岩井農場」へ向かう道にある木。垂れ下がっている紫の光は、雨のように下に流れながら輝いていました。


f:id:gon10ta5:20151226192609j:plain
小岩井農場」の中から撮影したら入場口。


f:id:gon10ta5:20151226192838j:plain
「雪だるま」は柱に寄りかかっていました。


f:id:gon10ta5:20151226193038j:plain
小岩井農場」に入って左を見ると、「トラクター」が展示されていました。


f:id:gon10ta5:20151226193218j:plain
展示トラクターから右側へ少し進むと、「光の動物園」が。トナカイの後ろには、白く輝くフクロウがいます。


f:id:gon10ta5:20151226193550j:plain
入場口から右へ少し進むと、小型のツリーが8本ありました。ツリーの先端には雪の結晶とサンタクロースが、それぞれ飾られていた。


f:id:gon10ta5:20151226194106j:plain
宇宙のトンネル」。イルミネーション期間に来たら、誰もが必ず見るであろうトンネル。幻想的な輝き。


f:id:gon10ta5:20151226194646j:plain
f:id:gon10ta5:20151226194659j:plain
f:id:gon10ta5:20151226194714j:plain
宇宙のトンネル」内で見れる星々と汽車。


f:id:gon10ta5:20151226194908j:plain
トンネルを抜けて右へ進むと、「恋人たちのツリー」が見える。ツリーの中には小さな空間があり、恋人達が自分達を撮っておりました。
そのため、恋人達がツリー前にズラリと列をつくっていた。
どうしても中で自撮りしたい独り身の方は、勇気をだして列に並んでみよう。


小岩井ウィンターイルミネーション【2】」へ続きます。